古処鶏 たたきセット
古処鶏 たたきセット
天野商店

古処鶏 たたきセット

通常価格 ¥4,200 ¥0 単価 あたり
税込
商品説明
鶏の味のありのままを堪能したいときは、たたきが一番。炙りの香ばしさと相まって、口の中にひろがる旨味は通好みの大人の味。無農薬のトウモロコシで育った古処鶏にはくさみがなく、程よい歯ごたえを楽しめます。5分ほど流水解凍した後、お刺身と同じ要領で、きれいなまな板でスライスすれば出来上がり。モモ肉とムネ肉の味を両方楽しめるお得なセットです。団欒の前菜にお野菜を添えてどうぞ。
※生産上の都合により、お届け時に該当商品のパッケージ仕様が異なる場合がございますが、品質、内容量等の変更はございません。
配送方法
クール便
内容量
モモたたき2枚で450g、ムネたたき2枚で350g、さとうきび酢ゆずぽん酢220g×1本、赤柚子胡椒50g×1個
原材料
鶏モモ肉(九州産)、鶏ムネ肉(九州産)
【別添】ゆずぽん酢[醤油(大豆・小麦を含む、福岡県内製造)、砂糖、きび酢、ゆず果汁、かつおだし、昆布エキス、赤柚子胡椒(柚子、赤唐辛子、食塩)
保存方法
冷凍:マイナス18℃以下保存
賞味期限
冷凍:90日
※解凍後は冷蔵庫に入れ12時間以内にお召しあがりください
アレルゲン
特定7品目:小麦
推奨21品目:鶏肉、大豆
同梱可否
同梱可

古処鶏は、九州の自然の中で育つ赤どり

古処鶏は、九州の自然の中で育つ赤どり

古処鶏は、かつては甘木と言われていた現在の福岡朝倉を発祥とする銘柄鶏です。古処山の麓で飼育されていた鶏を、その当時の甘木市長、友納氏が「古処鶏」と命名したのがその名前の由来です。「赤どり」という、長い期間をかけてじっくりと育てられる鶏にあたります古処鶏を育てる人々は、町が発展していく現在でも昔ながらの自然とともに鶏を育てるという方法を変えていません。

昔から変わらない古処鶏の育て方

昔から変わらない古処鶏の育て方

古処鶏は、九州の自然の中でのびのびと育てられます。1羽あたりの飼育面積は非常に広く、鶏がはつらつとしているのが古処鶏飼育の特長。鶏自体には一切の投薬を行わず、研究を重ねた無農薬のこだわりの餌で育てられます。現在、大分と熊本の鶏の飼育の専門家の方々が日々成長するを見守ることにより、健全な古処鶏が誕生するのです。

鶏飼う人とは

鶏飼う人とは

「鶏飼う人」は、昔ながらの方法を守って、自然のありのままの中で育てられる古処鶏の魅力を全国のみなさんに伝えていく活動の名前です。古処鶏をいままで通りに育てていくことは勿論ですが、手間をかけた鶏の美味しさを知って頂くために、さまざまな鶏肉や鶏のお料理をみなさんにお伝えして、皆さんの毎日の食卓にのぼることの多い鶏の魅力をより深く知っていただくことや、食べることのありがたみを知っていただくことも、私たちの活動の目的です。